Event is FINISHED

Tellus 宇宙データビジネスフォーラムvol.2

Description

Tellus 宇宙データビジネスフォーラム vol.2

- さぁ、宇宙データビジネスをリ・デザインしよう! -

宇宙ビジネスの中でも、世界的に今大きな期待を集めているのが衛星データなどを活用した宇宙データビジネスです。
すでに宇宙データを活用し、農業・保険・建築・交通とさまざまな分野で事例が生まれています。

しかし日本において、政府衛星データは一般的に利用しやすい状況にはなく、さらに衛星データの加工には高い専門性や高価な処理設備・ソフトウェアが要求されることから、産業利用は限定的な状況でした。

さくらインターネットは、経済産業省の「平成30年度政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業」に係る委託先としての契約を2018年5月9日に締結しました。今後、政府衛星データを誰でもすぐに無料で利用できるようにするためのプラットフォーム「Tellus」を開発します。これにより、宇宙データビジネスへの参入障壁を取り除いていきます。

本イベントでは、本事業の背景からパネルディスカッションにてTellusの事業紹介、国内外の衛星データビジネス現状、データサイエンティスト業界の動向などについてご紹介します。

【こんな方におすすめです】
・宇宙データ活用ビジネスに興味のある方
・宇宙データでイノベーションを起こしたい方
・政府衛星データのプラットフォーム「Tellus」に興味のある方
・データサイエンティストに興味のある方

無限の可能性を秘めた宇宙データについて、知見を深め一緒に考えてみませんか。
宇宙データに興味がある、宇宙データでイノベーションを起こしたい、という方はぜひご参加ください!

【パネルディスカッション登壇者】 
さくらインターネット株式会社/山崎 秀人
オーストラリア国立大学修了。2001年宇宙開発事業団(現:JAXA)入社。国際交渉業務、ALOS(だいち)の防災利用事業、はやぶさプロジェクトの帰還業務に従事。2018年10月よりクロスアポイント制度によりさくらインターネット株式会社に出向し、現職。

株式会社SIGNATE/齊藤 秀 氏
オプトCAOを経て現職。幅広い業種のAI開発、データ分析、共同研究、コンサルテーション業務に従事。データサイエンティスト育成及び政府データ活用関連の委員に多数就任。システム生命科学博士。筑波大学人工知能センター客員教授、理化学研究所革新知能統合研究センター客員研究員、国立がん研究センター研究所客員研究員を兼任。

一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)/向井田 明 氏
1993年4月RESTECに入社。JAXA衛星のJERS-1, ADEOS及びADEOS-2の校正検証業務に従事。また、ALOS搭載センサの校正業務、データセット作成に関わる。
現在、ソリューション事業第二部長として、全世界デジタル3D地図を使ったソリューション提供や、データ統合・解析システム(DIAS)などの利用促進にあたっている。


【イベント概要】
◆日時:2018年12月18日(火) 14:00~15:30 (受付開始 13:30~)
◆会場:TOKYO CULTURE CULTURE
    渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA 4F
    http://tokyocultureculture.com/access
◆参加:無料(受付時にお名刺を2枚頂戴します)
◆参加者:100 名(先着順、定員になり次第締切)
◆プログラム:
 13:30~14:00 受付 – 開場
 14:00~14:10 オープンニング挨拶
 14:10~14:25 第1回コンテスト表彰式
 14:25~15:30 パネルディスカッション
 15:30~     クロージング-閉会
※プログラムは都合により変更になる場合がありますのでご了承ください。

当社の個人情報保護方針について

平成30年度政府衛星データのオープン化及びデータ利用環境整備事業に係る委託先の採択結果について
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#395035 2018-12-12 00:34:59
Tue Dec 18, 2018
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
TOKYO CULTURE CULTURE
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
渋谷区渋谷1-23-16 Japan
Organizer
さくらインターネット
2,572 Followers

[PR] Recommended information